HOME > BP-98A(旧型)ご利用の皆様へ

旧モデルBP-98A ご利用の皆様へ

 平素より弊社製品をご利用いただき誠に有り難う御座います。
おかげさまで、旧モデルのBP-98A(ベージュ&ブラウン)の発売以来25年を迎えることが出来ました。
現行のBP-98AL(ブラック)の発売も9年目に入りました。これも皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 初号機の発売当時はパソコンの標準インターフェースであった、シリアルポートを用いてパソコンとのデータ通信を行っていましたが、その後USBが標準となり、血圧計もUSBで接続する現行の機種へとモデルチェンジを行いました。
旧型の機種にて通信ソフトウェアーを利用するに当たり、現在まではUSB変換器等を用いて、様々なOSのバージョンに対応して参りました。
OSが順次バージョンアップされて来た中で可能な限り対応させて頂いて参りましたが、ウィンドウズ10以降ではやむなく旧型とのパソコン接続を断念することになりました。これに伴い、今後のOSにて旧型の血圧計での現行(ウィンドウズ10以降)のパソコンとの接続は出来なくなります。

 現在ご利用の血圧計、パソコン、変換器、小型プリンターのシステムが動作していれば問題はありませんが、万が一、動作しなくなった場合は血圧計本体を現行の機種に変更せざるを得なくなります。また、外付けのプリンターも接続できる機種が無くなっております。
今後も血圧測定をされる方にはどうか、新しい現行モデル(USBケーブル接続、プリンター内蔵)への入れ替えのご検討をお願い致します。
保温装置、カフプローブ等の周辺機器の変更は有りませんので従来のものがそのまま利用できます。血圧計本体のみが必要となります。

 本体と通信ソフトウェアー、USBケーブル、マニュアルの1式で特別価格780,000円にてご提供させていただきます。
この機会に現行モデルへの移行をご検討いただけらと思います。

 不明な点が御座いましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。以上、よろしくお願い申し上げます。


株式会社ソフトロン